NY株、最高値更新

米国株式市場でダウ工業株30種平均は9月21日以来、
7営業日ぶりに史上最高値を更新したそうです。

9月末に北米自由貿易協定の再交渉がまとまり、
貿易摩擦への懸念が後退したそうで、
関税や輸入制限の影響を受けやすい、
建機メーカーなど資本財株が買い戻されたとのことです。

一方、ハイテク株の構成比率が高い、
ナスダック総合株価指数は続落するなど、
市場全体では下落銘柄のほうが目立ったようです。

アメリカの株が最高値を更新ですか。

貿易摩擦への懸念が後退との理由で、
株価が上昇したんですね。

なるほど。

株はやらないですか、
今回の株価の上昇で、
儲けた人とか、
いるんですかね。

気になりますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です